専修大学(生田キャンパス) | 川崎市多摩区周辺の不動産をお探しなら株式会社生田不動産にお任せ下さい。

小田急線生田駅の賃貸マンション・アパートなら|生田不動産

営業時間10:00~18:00定休日水曜・第3木曜

専修大学(生田キャンパス)のお部屋探し

専修大学は山の上!お部屋探しは立地選びが重要です!

専修大学(生田キャンパス)の最寄り駅はどこにあるの?

専修大学(生田キャンパス)の最寄り駅である向ヶ丘遊園駅から新宿駅までは、小田急線で30分圏内の立地です。新幹線の場合は東京駅や新横浜駅からもそれぞれ1時間程度、羽田空港からも1時間程度の所要時間です。

専修大学(生田キャンパス)の登校門

最寄りの向ヶ丘遊園駅から西に向かった高台にあり、専修大学へ通う殆どの学生さんが生田キャンパスで4年間の学生生活をおくります。サークルや部活動も、生田キャンパスに数多くあります。

●ワンポイント

専修大学の生田キャンパスは、なんと東京ドームの3.7個分もの敷地面積があるそうです。敷地内での高低差もかなりあるので、どこへ行くにもアップダウンがあります。坂が無く通学するには、大学のすぐ側に住むしか方法がありません。しかし、大学の近くにお住まいになるというこは駅などが遠くなってしまうため、立地選びのバランスはとても重要です。

 

生田キャンパスは構内への入口が多数有りますので、その点も考慮して当社スタッフが物件をご提案致します。通学経路や地形など、気になる点は何でもおたずね下さい。

①WINGトンネル(バス停:120年記念館前)
※120年記念館=9号館です。
生田駅や読売ランド前駅方面にお住まいの学生さんは、こちらから構内へ入っていく方が多いようです。バスで通学される方は、120年記念館前のバス停で乗り降りされる方も多いです。生田駅から、こちらのWINGトンネルまでは徒歩18分程度なので、実は最寄りの向ヶ丘遊園駅から大学へ通学する場合と3分程度しか差がありません。特に、多摩区三田・東三田エリアにお住まいの方は、比較的、アップダウンの少ない通学ルートとなります。

②バスロータリー・駐輪場付近(9・10号館前)
※9号館=120年記念館です。

周辺にお住まいの方の他、線路沿いエリアにお住まいの方はこちらの入口を利用するのがお勧めです。実は、途中にある根岸陸橋の辺りを除き、殆ど自転車に乗って通学できる穴場ルートです。専修大学への通学ルートとしてはあまり知られていないのですが、こちらのルートを使えば生田駅周辺からも専修大学への通学も多少は容易に感じるかと思います。

③10号館付近

最寄りの向ヶ丘遊園駅から徒歩15分程度の場所です。ルートの半分以上、坂を登って通学していくことになります。自転車などをご利用される場合には、少し大変かもしれません。登戸・向ヶ丘遊園駅周辺にお住まいの方、電車で通学される方など、多くの学生さんがこちらの通学路を利用しています。向ヶ丘遊園駅からバスに乗る方は少なく、歩いて登校される方が大半です。

④正門

正門には大学のインフォメーションがあります。バスで通学する場合は、終点の専修大学前で降りると正門が一番近い入口になりますが、普段の通学に正門を利用される方は殆どいらっしゃらないと思います。校舎の移動の際に利用される方が多いのではないでしょうか。

専修大学の学生さんに人気のあるエリア

●生田駅前エリア

駅前なので商業施設もそれなりに多く、利便性が高い立地です。東西に延びる線路沿いは坂も殆どありませんが、南北へ少しそれると坂や階段が急激に多くなります。坂の無いエリアはとても希少で、人気が高いエリアです。駅から大学への経路は線路に平行して通っている津久井道(世田谷通り)を通り、②番の入口から入っていくのが一番、坂が少なく通学できます。

 

●三田・東三田エリア

駅から見ると南側の高台に位置するエリアです。専修大学(生田キャンパス)と同程度の高台にあるので、アップダウンが少なく通学できることが最大のメリットです。駅前と比べると商業施設はそう多くはありませんが、安くて人気のスーパーや、郵便局、コンビニ、ちょっとした飲食店などもあり、生活するには困らない立地です。駅への所要時間も10分以内の場所が中心となるので、駅を利用する方にも問題は無い立地です。

おすすめの通学経路

急行停車駅に比べると、各駅停車のみの生田駅は比較的、相場の安いエリアではありますが、生田駅前周辺や三田・東三田エリアは利便性の高い立地のため、生田駅周辺の中では相場が高いエリアです。多少、学校や駅から離れても良い場合は、同じ賃料でも綺麗な物件や設備の良い物件が出てくる可能性もあります。

その他のエリアをご紹介

生田駅や専修大学(生田キャンパス)周辺の詳細は、下記のバナーをクリックしてご参照ください。